ご予約
お問い合わせ
0544-58-8852

お知らせ

2020.6.23

新型コロナウイルス感染防止対策について

天母の湯はお客様の安全をお守りするため下記の取り組みを行っております。

■来館時

・営業時間を14時〜20時(最終受付19時まで)とさせていただきます。

・施設入口には、発熱や咳など異常が認められる場合は入館をお断りさせていただく旨を掲示します。また、受付及び食堂入口には、手指消毒用に消毒液(消毒用アルコール)を設置します。

・お客様には、氏名・住所・電話番号を利用者名簿への記入をお願いします。

・施設入口および施設内に、入浴、食事以外はマスクの着用をお願いする旨掲示します。

・飛沫感染・接触感染を防止するために十分な間隔をとることが重要であることをお客様に理解してもらい、施設が混み合う場合は入館を制限する(大広間の収容人数が180名の為、1時間に最大90名とします)

・受付で順番待ちをする場合は、各人ができるだけ2m(最低1m)以上の間隔を空けるように誘導します。(床に間隔を示すテープを貼る)

■サウナ風呂

・換気の困難なサウナ風呂は営業を中止します。

■大広間

・テーブルは、飛沫感染予防のためにできるだけ2m(最低1m)以上の間隔を空けて横並びで座れるように配置をします。

・少人数の家族、介助者が同席する高齢者・乳幼児・障害者等対面を希望する場合は、可能としてもよいが、他グループとの相席は避けるようにします。

■受付・食堂

・受付・食堂では、従業員のマスク着用のほか、仕切りの設置(ビニールカーテン)をします。

・食堂ではお客様が入れ替わる都度、テーブル・カウンターを次亜塩素酸ナトリウムにて消毒します。

・料理は個々に提供し、割り箸、スプーン等は常時設置を取りやめ注文毎に提供します。

■会計処理

・券売機を定期的に消毒します。

・現金にて会計処理に当たる場合は、手渡しで受け取らず、キャッシュトレイを使用します。

必要に応じゴム手袋を着用します。

・飛沫を防止するために、受付とお客様の間に仕切りの設置(ビニールカーテン)をします。

従業員の安全衛生管理

・健康管理と衛生管理を徹底します。

・従業員は必ず出勤前に体温を計る。発熱や風邪の症状がみられる場合は支配人にその旨を報告し、勤務の可否等の判断を仰ぐようにします。(出勤時、体調チェックシートを記入する)

・感染した従業員、濃厚接触者と判断された従業員の就業は禁止します。

・施設ではマスクを着用し、頻繁かつ適切な手洗いを徹底します。

施設の衛生管理

・施設内は、徹底した換気を行います。(窓・天窓・ドア等の定期的な開放)

・清掃を徹底し、券売機・自販機・ゲーム機・マッサージチェア・脱衣所ロッカー等の多数の人が触れる箇所は定期的に次亜塩素酸ナトリウムで清拭します。

・トイレの清掃を徹底し、ドアやレバー等は定期的に次亜塩素酸ナトリウムで清拭します。

以上

一覧にもどる

先頭へ戻る